アストン・マーティンV12ヴァンテージSロードスター

公開 : 2014.09.25 23:40  更新 : 2017.05.29 18:20

■どんなクルマ?

排気音を聴いただけで£147,000(2,619万円)の価値があると言ってもいい。

それ以外にも、アップグレードされたステアリング、スタイル、シャシー、ブレーキ、インテリアなど多くの魅力があるのも事実。

さらにアストン史上、最速のモデルと言うのも満足感を高めてくれるポイントだ。

最高出力は6750rpmにて573ps、最大トルクは5500rpmにて63.2kg-m。たしかにアストンの全てのモデルの中で負けなしだ。

しかしだからといって、この価格帯のクルマのなかで最速というわけではない。0-100km/hタイムは3.9秒、最高速度は323km/hというのは、実はポルシェ911ターボSはの方が1枚も2枚もうわて。まぁそれでも十分な値ではあるのだが…。

電動ルーフを下げた際のリアの革張りのフード、レーシーな黒いグリル、ボンネットに開けられた無数の穴、クールな19インチ・ホイールなどが標準グレード(と言っても、こちらもかなり速い)のヴァンテージとの識別点。

またこちらのモデルには ’V12ヴァンテージS’ バッヂが誇らしげにトランクフードに貼り付けられ、ブレーキディスクに近寄れば、カーボン特有の模様をみることができる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事