アウディS4/S5 英国で販売中止 ディーゼル不調、次世代車投入を前にラインナップ整理

公開 : 2023.08.15 06:05

英国向けのアウディS4およびS5の販売が中止となっています。来年の新型車発表を前に、販売再開の目処は立っていません。両車に搭載されるディーゼルエンジンの人気低迷も中止の理由の1つと見られます。

アウディのスポーツモデル、販売中止に

アウディは、英国向けのS4およびS5の販売を中止した。販売再開の時期については明らかにしていない。

両モデルは現在、アウディの英国向けウェブサイトから削除され、在庫からしか購入できない状態となっている。

アウディS4
アウディS4

A4とA5の両モデルラインは来年フルモデルチェンジを迎える予定で、最近、新型車のプロトタイプがテスト走行しているのが目撃されている。スリムなヘッドライト、新形状のフロントグリル、フラッシュ式ドアハンドルなど、さまざまな変更が加えられるようだ。新型車の導入を前に、現行型が販売に復帰するかどうかは不明。

英国では現在、最上位モデルのRS4アバント、RS5クーペ/スポーツバック、そして技術的に関連するS6とS7を注文することができる。

2023年1月から6月にかけて、英国向けのS4とS4アバントは合わせて198台、S5クーペとS5スポーツバックは合わせて178台販売された。2022年通年では137台のS4アバントが販売されている。

現行世代のS4アバントは2017年に3.0L V6ガソリンを搭載して発売され、同年末にはS5も発売された。どちらも2019年にフェイスリフトを受け、新たにツインスクロールターボチャージャー付き3.0L V6ディーゼルエンジンが導入された。

しかし、英国におけるディーゼル車の人気は近年急激に低下している。2016年には国内新車販売台数の47.0%を占めていたが、2017年には37.8%まで落ち込み、そこから下降の一途を辿っている。2022年にはわずか5.1%にとどまり、PHEVの6.3%、EVの16.6%を下回る。

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジョナサン・ブライス

    Jonathan Bryce

    英国編集部。英グラスゴー大学を卒業後、モータージャーナリストを志しロンドンに移住。2022年からAUTOCARでニュース記事を担当する傍ら、SEO対策やSNSなど幅広い経験を積んでいる。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    平成4年生まれ。テレビゲームで自動車の運転を覚えた名古屋人。ひょんなことから脱サラし、自動車メディアで翻訳記事を書くことに。無鉄砲にも令和5年から【自動車ライター】を名乗る。「誰も傷つけない」「同年代のクルマ好きを増やす」をモットーにしている。イチゴとトマトとイクラが大好物。

関連テーマ

おすすめ記事