[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

マクラーレンP1後継、開発中 4車種目のアルティメットシリーズにCEO言及

2018.07.13

100字サマリー

マクラーレンのフレウィットCEOが、ハイパーカー「P1」の直接の後継車を開発すると明言! セナやBP23に続く4車種目のアルティメットシリーズとなります。パワートレインについてはあらゆる選択肢が残りますが、EV化の可能性も否定していません。

もくじ

2025年までに発表へ
EV化も否定せず 3つの選択肢

2025年までに発表へ

マクラーレンはP1の後継車を2025年までに発表するようだ。グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで認めた。

マイク・フレウィットCEOはそのクルマについて「P1と同等の衝撃と驚き」を持つと語った。さらに、公道とサーキットの両方で新次元のパフォーマンスを発揮するという。
「(次期型P1は)中途半端なモデルではありません。マクラーレンの技術とパフォーマンスを最大限に発揮する究極のモデルです」

マクラーレン・アルティメット・シリーズに属するP1は現代において究極のハイパーカーとして認識されている。このシリーズはマクラーレンのラインナップを象徴するものだ。

P1以降に発表されたアルティメットシリーズはセナと3シーターのBP23の2モデルだ。しかし、今回明かされたモデルはP1の直接の後継車と考えられる。

 
最新海外ニュース