実車 ポルシェ911スピードスター・コンセプト 北米に登場

2018.10.17

サマリー

ポルシェ911スピードスター・コンセプトが、北米でサーキットを走行。10枚の実車写真が届いたのでご紹介しましょう。1948台が限定生産されるスピードスターは、その量産仕様もすでに公開されています。

ワンオフのオープントップ・コンセプト

現行991.2世代のポルシェ911として最後の派生モデルと言われる911スピードスター。先ごろパリ・モーターショーにおいて、1948台限定という量産仕様が公開されたのは記憶に新しい。

一連のニュースの発端となったのが、「ポルシェ911スピードスター・コンセプト」。ポルシェの70周年を祝うイベントで、北米のラグナセカに登場した際の写真が届いたのでご紹介しよう。

6速マニュアル・トランスミッションと組み合わされる4.0ℓ水平対向6気筒ユニットはGT3譲り。最高出力500ps以上、最高回転数は9000rpmに達するという。

オープントップ・ボディに描かれた、GTシルバー/ホワイトというクラシックなハンド・クラフテッド・ペイントワークが米国のファンを沸かせたことだろう。

 
最新海外ニュース

人気記事