海外ニュース

2018.10.20

90年代生まれ、いま手に入れるべきあのクルマ 定番から意外な選択まで その1

編集部より

本物のクラシックモデルの価格が高騰するなか、将来のクラシック候補として90年代生まれのモデルに注目してみました。およそ80台の魅力的な90年代モデルを8回に分けてご紹介します。まずはあの定番モデルからのスタートです。それではお楽しみください。

90年代生まれの真実 手遅れになる前に

一見したところ、1990年代に生み出された将来のクラシックモデルたちは少々期待外れに終わりそうに見えるかも知れない。手ごろなホットハッチやモンスター級のホモロゲーションモデル、驚愕のスーパーカーなどが数多く登場した1980年代は、もはや真似ることのできない素晴らしい時代であり、高騰する保険料も相まって、90年代生まれのクルマがあるべき基準に達していないと考えるのも無理からぬことだろう。

だが、こうした90年代生まれのクルマをクラシックモデルの候補から外すのは早計だ。1990年代はインジェクションやABS、パワーステアリングが普及し、信頼性や安全性、利便性が向上した時代でもあるのだ。さらに、この時代はまだ電子制御や燃費規制によって、活気あるアクセルレスポンスや、素晴らしいステアリングフィールといったものが奪い取られる前でもあった。つまり、90年代に登場したクルマは信頼性が高く、まだ入手も比較的容易な現代のモデルでありながら、一方では十分に古く、そしていまでは注目に値する希少さも身に着け始めていると言える。

喜ばしいことに、いまのところ多くがこの事実に気づいていないために、90年代に誕生した素晴らしいクルマの多くが、非常に手に入れやすい状態のままだ。手遅れになる前に、ブリティッシュポップとトニー・ブレア全盛の時代に登場した、いま購入すべきモデルを巡る旅にご招待しよう。

next pageBMW 5シリーズ(E39)

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ