次期ランドローバー・ディフェンダー 起死回生ねらう重要モデルに

2019.02.04

100字サマリー

2016年を迎えることなく、2015年12月に生産を終えたランドローバー・ディフェンダー。その次期モデルが発表を控えていますが、一体どのような車種になるのでしょうか。ジャガー・ランドローバーの企業動向とあわせて予想します。

もくじ

社の命運を賭けた1台
JLR全体での改革が進行中
次期ディフェンダーの特徴とは

社の命運を賭けた1台

次期ディフェンダーは今年の秋に公開が予定されている。新たにリリースされるラインナップは、ジャガー・ランドローバーが21世紀のディフェンダーを作るためにすべてを新しくすることを示している。

撮影されたスパイショットなどを見ると、今までのヘリテージを受け継ぎながらも、そこからさらにディフェンダーが持つポテンシャルを探っていくような存在が見受けられる。

新たなディフェンダーの発表はどんなルックスになろうと原理主義者たちの反発を呼ぶだろうが、JLRが今後12カ月の中で予定している複数のビッグイベントのひとつだ。

大人気車種であるレンジローバー・イヴォークの新型モデルも今年の春に販売が開始される。そして今年中には次期ディスカバリー・スポーツの発表も控えている。

これらの発表に続いて、ついに業界全体が待ちわびた新型ディフェンダーが発表される見込みとなっている。

 
最新海外ニュース