海外ニュース

2019.02.21

メガーヌR.S.と対抗 新型フォード・フォーカスST、280ps フォードGTから継承も

編集部より

フォードのホットハッチ、フォーカスSTが4代目にモデルチェンジしました。今回はハッチバックとワゴン、ガソリンとディーゼルから選択できます。フォードGTやマスタングから走りの性能を高める数々の新テクノロジーも受け継がれました。

もくじ

新プラットフォームと新テクノロジー採用
ジキルとハイドのように
最もパワフルなガソリンとディーゼル
内外装も専用仕立て

新プラットフォームと新テクノロジー採用

新型フォード・フォーカスSTは、フォードによれば「サーキットでも公道でも、フォーカスST史上、最も反応と敏捷性に優れた運転が味わえる」という。これは新しいC2プラットフォームの採用によるところが大きい。

英国における発売は今夏。5ドアハッチバックとワゴンに設定され、エンジンもガソリンとディーゼルから選べる。そしてフォードの象徴的なモデル、フォードGTスーパーカーやマスタングから数々の新テクノロジーを受け継ぐ。

コーナリング時の安定性を高めるため、フォードの前輪駆動モデルで初めて電子式リミテッド・スリップ・ディファレンシャル(eLSD)を搭載する。6速マニュアル・ギアボックスにはレヴマッチング・テクノロジーも採用。7速オートマティックも用意される。

next pageジキルとハイドのように

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ