【SVOの世界へ】ヴェラールSVAダイナミック、FペースSVR 英国で磨かれた理想のSUV

なぜ今カイエン・クーペ? マカンEV併売期間 718のEV ポルシェCEOに訊く

2019.03.22

100字サマリー

ポルシェ・カイエン・クーペが発表された本日、AUTOCAR英国編集部はCEOを直撃。カイエン・クーペ投入の理由、マカンEV併売期間、718 EVなどをQ&A形式で訊きました。

もくじ

カイエン・クーペ そのほか
718のEV、すでに走行中

カイエン・クーペ そのほか

――なぜ今、カイエン・クーペを?

「インスピレーションは、911から得ました」

「派生車種を作ることで、既存モデルに関心をもってもらうという、ねらいもあります」

「スポーツカー・セグメントが減少傾向にあるとしても、です」

――ということは、他の派生車種も?

「『イエス』と答えていいでしょう。よりスポーティなモデルなどのアイデアもあります。まぁ、楽しみにお待ち下さい」

――3ドアクーペを考えたりしますか?

「それは、ないです。断言します」

――マカンをガソリン車と電動車の2種で並行販売するそうですね。その期間は?

「2〜3年は並行販売しようと思っています。その際、ガソリン車をユーロ7に適合させるために刷新させるか、EVのみにするかを決めます」

「マーケットによって、電動車の需要は異なるんです。中国は『今すぐにでも』、ロシアは『べつに急がなくても』という具合に」

 
最新海外ニュース