ポルシェ928の中古車 欧州では人気上昇中 早めの購入が吉? 故障やメンテの要点

2019.05.06

サマリー

新車当時はさほど人気が出なかったポルシェ928ですが、いまではモダンク・ラシックな1台存在として人気が高まりつつあり、英国では価格も徐々に上昇してきています。価格が上がりきる前の今だからこそ、ポルシェ製グランドツアラーを味わう好機といえるでしょう。

もくじ

数年間で大きく値が上がり始めたポルシェ928
購入するならお早めに
ポルシェ928の中古車 購入時の注意点
専門家の意見を聞いてみる
知っておくべきこと
いくら払うべき?
掘り出し物を発見

数年間で大きく値が上がり始めたポルシェ928

ポルシェ928がリリースされたのは1978年だから、すでに41年が経つことになる。しかもこの時期のモデルサイクルは現代より総じて長めだったこともあり、最終モデルがラインオフしたのは1995年。まだ24年前に過ぎないことも驚きだ。

だとしても、充分な年月は経過している訳で、ほかの古い中古車を買うときと同様にポルシェ928を購入する場合でも、コンディションには気を配る必要がある。オーナーもクルマと同様に歳を重ね、時折気をかけてくれることはあっても、ガレージで隠居生活をしていたクルマも少なくない。

2013年頃なら、走行距離が程々のクルマでも4750ポンド(68万円)で購入することができたし、中には2300ポンド(33万円)なんて値段のものもあった。珍しいGTグレードのマニュアル車で、整備記録も整ったクルマですら、8250ポンド(119万円)だったが、いまではそんな値段では買えなくなってしまった。

購入後にかなりの整備を加える必要がありそうなクルマですら1万ポンド(145万円)前後からで、実際にちゃんと走りそうなクルマなら2万ポンド(290万円)は用意しておいた方が良いだろう。一切の不安もなく走れるクルマなら、2万5000ポンド(362万円)は必要となると思う。

トランスミッションはほとんどがATで、MT車は珍しく引く手あまた。今回英国で調べた中で見つかった最も安いマニュアル車は、1982年式の928 4.5で、12万8000kmの走行距離だが整備記録は揃っている状態で、2万1500ポンド(181万円)だった。個人売買であることを考えると、安いとはいい難い。程々の整備記録に16万kmの走行距離を持った後期型となる5.0のマニュアルモデルなら、3万8000ポンド(551万円)。走行距離が短いGTグレードのマニュアル車となると5万ポンド(725万円)もの値段がついている。

 
最新海外ニュース