ニュース

2019.08.13

アウディ、新型RS6アバントは9月発表 新ワゴン・モデルの予告画像1枚

編集部より

アウディの高性能ワゴン・モデル、新型「RS6アバント」が、9月に発表されます。その予告画像を入手。リアエンドの姿を判断できます。

AMG E63エステートに対抗

アウディが、新型RS6アバントの発表を9月5日(現地時間)に行う。アウディ・スポーツ・ドライバーズ・クラブのメンバーだけが招待されるプライベート・プレビューで披露されるという。

今回公開された予告画像は、高性能ワゴンのリアエンドを捉えたもの。以前、ニュルブルクリンクで撮影された開発車両では判断できなかったブレーキランプのデザインを確認できる。

「ニュルブルクリンクで撮影された新型RS6アバントのプロトタイプ」
「ニュルブルクリンクで撮影された新型RS6アバントのプロトタイプ」

これまでに入手したスパイショットには、A6アバントに対してワイドなボディを採用する開発車両が写っている。従来型ほどその膨らみ方は顕著ではないが、力強いホイールアーチ、トレードマークとも言える大きなエアインテーク、大径ホイールは健在だ。

ランボルギーニ・ウルス、さらにはポルシェ・パナメーラ・ターボと同じ4.0L V8ツインターボ・ガソリン・ユニットを搭載すると考えられ、その最高出力は614ps級になるだろう。つまり、従来型のRS6に比べて43psほどのパワーアップとなり、限定車のRS6アバント・パフォーマンスと同じ出力に達する見込みだ。また最大トルクは81.6kg-mになると考えられる。

駆動力は、8速トルコン式オートマティックを介して四輪に届けられるだろう。生産は、RS7と同じアウディのネッカースウルム工場で行われる見込みだ。

一般への公開は、9月中旬のフランクフルト・モーターショーで行う。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ