ニュース

2019.08.09

6車種の新型アウディRS、RSQ3/同スポーツバック/RS4/RS6/RS7/RSQ8 年内発表に

編集部より

アウディが、新型のRSモデルを6車種も、年内に発表すると認めた。予告画像に描かれたのは、RSQ3、同スポーツバック、RS4、RS6、RS7、RSQ8と考えられます。

BMW M、AMGに対抗

アウディ・スポーツが来年、ラインナップを大幅に拡大する。2019年末までにローンチする予定の数々のRSモデルを予告する画像が発表されたのだ。

闇に佇む6台のモデルは、最高性能車種に与えられるRSのバッジがつけられる予定の車両だ。左から1台目と2台目は、9月のフランクフルト・モーターショーでデビューする見込みの次期型RS6アバントとRS7スポーツバック。

「開発が進むアウディRSQ3。2019年末までに公開される見込みだ」
「開発が進むアウディRSQ3。2019年末までに公開される見込みだ」

画像では、新型Q3、Q3スポーツバックのRSモデルとともに、A4シリーズに加わるフェイスリフト版のRS4、トップモデルとなるRSQ8が並んでいると考えられる。

ライバルのBMW Mやメルセデス-AMGが、高性能SUVのラインナップ拡大で成功していることを受け、アウディの新任マネージング・ディレクターであるオリバー・ホフマンは、アウディ・スポーツが、最高性能のRSモデルを、ほぼすべてのSUVラインナップに設定するつもりであることを認めている。第1弾モデルは、RSQ8になるという。

「われわれはラインナップの拡大、とくに最も成長著しいSUVのラインナップを拡大する必要があります。高性能SUVは、われわれのお客様から非常に多くの要望が届いております。わたし達は今年中にRSQ8を発表する予定なのですが、この手のクルマを求める声が本当に多いのです」とホフマンは語っていた。

正式に発表されているわけではないものの、現段階ではアウディ・スポーツは第2世代の新型Q3をはじめ、Q5、Q7、そしてQ8のRSバージョンを開発しているとされている。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ