【AMGの3列シートSUV】新型GLEクラス、「GLE 53」日本発売 AMGアクティブ・ライド・コントロール初搭載

2020.05.28

GLE 53 4マティック+ 内装は?

外観は、縦にルーバーが入ったAMG専用ラジエターグリルが特徴。

内装には、AMGスポーツシートが奢られ、ドライバーの手元にはAMGパフォーマンス・ステアリングが装備された。最新の専用パーツで存在感を高めている。

メルセデスAMG GLE 53 4マティック+の内装。
メルセデスAMG GLE 53 4マティック+の内装。

直6ユニットの「M256」は、先代となる「メルセデスAMG GLE 43 4マティック」に比べて、68ps/25.5kg-mもパワーアップし、最高出力435ps、最大トルク53.0kg-mを発揮する。

「48V電気システム」により、エンジンの低回転時には、動力を補助。スターターが従来より高出力な電気モーターとなったため、始動時の振動を抑え、エンジンスタート、アイドリングストップをスムーズにした。

またアイドリング時には、電気モーターの充電電流を調整することで、エンジン
回転数を低回転で安定的に保ち、効率性・快適性・静粛性に寄与。シフトチェンジ時には、エンジンが理想の回転数に達するまでの時間をモーターの働きにより最小限に抑える。

GLEクラス ラインナップ/価格

運転支援システムについては、GLE 53は「Sクラス」同等のものを標準装備。機能強化として採用された「アクティブ・ブレーキアシスト(歩行者/飛び出し/右折時対向車検知機能付き)」は、右折時に、対向車線を直進してくるクルマと衝突する危険がある場合、車速10km/h以内であれば自動ブレーキを作動させる。

対向車の検知は、フロントの長距離レーダーセンサーとステレオ・マルチパーパスカメラを使う仕組みだ。

メルセデスAMG GLE 53 4マティック+のリアセクション。
メルセデスAMG GLE 53 4マティック+のリアセクション。

GLEクラス(日本仕様)のラインナップと価格は下記の通りとなっている。

GLE 300 d 4マティック(右H/2Lディーゼル):954万円
GLE 400 d 4マティック・スポーツ(右H/3Lディーゼル):1126万円
GLE 450 4マティック・スポーツ(ISG/右H/3Lガソリン):1170万円
AMG GLE 53 4マティック+(ISG/左・右H/3Lガソリン):1332万円

 
最新海外ニュース