アウディRS Q3

公開 : 2014.11.21 23:50  更新 : 2017.05.29 18:15

■どんなクルマ?

2015年モデルのアウディRS Q3は、根本的には2012年にデビューしたものと同じと考えていい。他のQ3には、さまざまな変更が加えているにもかかわらず、だ。

モデルチェンジ前のモデルでも十分に速かったのだが、2015年版はそれよりわずかではあるが確実に速くなっている。個性的な2.5ℓ 5気筒ガソリン・エンジンはユーロ6スタンダードに適合し、30psアップの340psというのが最終的な出力だ。

また0-100km/hタイムは0.5秒短縮され、7速デュアル-クラッチ・トランスミッションの変速スピードも速くなっている。

このモデルからはハルデックス第5世代クラッチ・プレートが組み合わされるのだが、4WDシステムそのものにも改良が加えられているのだそうだ。

その他の変更点といえばお化粧直しくらいのもので、ごくごく控えめである。好き嫌いのわかれそうなグリルの塗り分けがその代表で、ヘッド/テール・ランプも他のモデルと同様に細かな修正が加えられた。

20インチのアロイ・ホイールと電動テールゲートは標準採用となるが、アダプティブ・ダンパーは依然としてオプション扱いだ。

■どんな感じ?

怒涛の加速は、もちろんこのモデルも健在だ。筋肉質な5気筒エンジンこそが最大の魅力という点も変わらない。

トップエンドの力強さ(を通り越した熱狂)も同じであるが、このモデルからは、さらに上のレベルの破壊力を感じる。それでいて、長い距離を走ったとしても苛立ちをおぼえることのない柔軟性にも驚かされる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事