直列5気筒の希少SUV アウディRS Q3 英国で一時販売停止「注文が殺到」

公開 : 2023.11.30 06:05

・アウディの高性能SUV、RS Q3が英国での販売を一時停止。
・広報担当者は「生産能力を満たした」ため受注をストップしたと説明。
・2.5L直列5気筒ターボは最高出力400psを発生。

英国で生産能力を超過? 高性能コンパクトSUV

ドイツの自動車メーカーであるアウディは、高性能SUVのRS Q3およびRS Q3スポーツバックの英国向けの販売を一時停止した。現地部門の広報担当者は「注文が殺到し、2024年までの生産能力を満たした」ため、「受注を締め切った」としている。

アウディは2023年1月から9月までの間に、英国でRS Q3を95台、RS Q3スポーツバックを191台販売した。生産能力の回復後に販売が再開されるかどうかはまだ明らかにされていない。

アウディRS Q3
アウディRS Q3

アウディは現在、2025年に登場予定の次期Q3の開発を進めている。最近、プロトタイプのテスト走行が目撃され、Q6 eトロンに近いプロファイル、スリムなヘッドライト、新しいグリルデザイン、フラッシュ式ドアハンドルが確認された。

これに続いて、2020年代後半にはRS Q3に代わるEV(電気自動車)モデルが登場すると見られ、同社の新しいネーミング戦略に沿って「RS Q4」という車名が採用される可能性がある。

現行型RS Q3は、アウディが誇る最高出力400psの2.5L直列5気筒ターボエンジンを搭載しており、他に同エンジンを搭載するのはRS3スポーツバックとRS3セダンのみ。

英国でのRS Q3の販売停止に伴い、最高出力244psの1.4L直列4気筒ターボと電気モーターを搭載し、0-100km/h加速7.3秒を謳うQ3 TFSIeハイブリッドが現地で最もパワフルな仕様となった。

アウディのラインナップの中で「RS」を名乗るSUVは、フラッグシップモデルのRS Q8とRS Q3の2台である。

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジョナサン・ブライス

    Jonathan Bryce

    英国編集部。英グラスゴー大学を卒業後、モータージャーナリストを志しロンドンに移住。2022年からAUTOCARでニュース記事を担当する傍ら、SEO対策やSNSなど幅広い経験を積んでいる。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    平成4年生まれ。テレビゲームで自動車の運転を覚えた名古屋人。ひょんなことから脱サラし、自動車メディアで翻訳記事を書くことに。無鉄砲にも令和5年から【自動車ライター】を名乗る。「誰も傷つけない」「同年代のクルマ好きを増やす」をモットーにしている。イチゴとトマトとイクラが大好物。

関連テーマ

おすすめ記事