【排気量にちなみ世界限定1368台】 アバルト695に最後の限定車 「695 75°アニヴェルサーリオ」

公開 : 2024.07.04 11:45

アバルトは695シリーズの最後に「695 75°(セッタンタチンクエ)アニヴェルサーリオ」を発表しました。日本導入は350台でうち右ハンドル250台/左ハンドル100台となります。MTのみ設定!

アバルト「695」シリーズ最後に限定車

アバルトは「695」シリーズ最後のモデル、限定車「アバルト695 75°(セッタンタチンクエ)アニヴェルサーリオ」を、7月3日より、350台(右H 250台/左H 100台)限定で発売すると発表した。メーカー希望小売価格(税込)は、550万円となる。

本年5月末をもち、「アバルト695」の日本向け生産が終了になったことにより、本限定車が「695」シリーズとして最後のモデルとなるという。

限定車「アバルト695 75°(セッタンタチンクエ)アニヴェルサーリオ」
限定車「アバルト695 75°(セッタンタチンクエ)アニヴェルサーリオ」

今回の限定車は、アバルト・ブランド設立から75年の歴史に敬意を表し、本モデルの排気量にちなんで、世界限定1368台発売し、日本向けは350台となる。

「アバルト695 75°(セッタンタチンクエ)アニヴェルサーリオ」は、「アバルト695コンペティツィオーネ」のパワートレインをベースに、ブラックのエクステリアおよびゴールドアクセントを加えた、マニュアルトランスミッションのモデルだ。

また、足回りには大径フローティングブレーキディスクを装備し、ブレーキ性能を向上し、ボディカラーは人気の「ネロスコーピオン」を設定する。

特別装備

・ヘッドレスト一体型サベルト製75°アニヴェルサーリオ専用スポーツシート
・17インチ14スポークアルミホイール(ゴールド)
・フロント大径フローティングブレーキディスク(ドリルドベンチレーテッド)
・75°アニヴェルサーリオ・エンブレム/695バッジ(リア)
・アバルトサイドストライプ(ゴールド)
・スコーピオンルーフデカール(ゴールド)

なお、今回の発表に伴って、7月20日〜21日にデビューフェアを実施し、特設サイトより申し込みの上、アバルト正規ディーラーへの来場で「アバルト・オリジナル・ポーチ」がプレゼントされる。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

アバルトの人気画像