【ブランド体験の場】 ザ・ベントレー・レコードルーム 洗練されたラグジュアリーを思わせるくつろぎの空間

公開 : 2024.07.07 07:25

ベントレーはコープライブ・マンチェスターの施設内に「ザ・ベントレー・レコードルーム」というユニークで没入感のあるブランド体験の場を設けました。これぞエクスクルーシブなクラブといえるでしょう。

ブランド体験の場

ザ・ベントレー・レコードルームは、コープライブ・マンチェスターの施設の中で最もラグジュアリーな体験ができ、世界で最も高級な音楽会場のひとつだとベントレーは語り始めた。

ザ・ベントレー・レコードルームは、ユニークで没入感のあるブランド体験の場を提供し、この空間は合計100名のゲストを収容することができ、コープライブのリュクスなメンバーとベントレーの顧客に、ベントレー車の洗練されたラグジュアリーを思わせるくつろぎの空間を提供するという。

ザ・ベントレー・レコードルーム
ザ・ベントレー・レコードルーム

パフォーマーのグリーンルームに隣接するこのフレキシブルなスペースは、アンコールのためのステージや、新進気鋭の才能を披露するためのプレショーにも利用可能で、ゲストには、専用の到着口や専用エントランスを含む、プライベートホストとウェイティングサービスを備えた厳選されたお食事オプションでもてなすという。

ベントレーデザインチームによって設計されたこのスペースは、ベントレーの空間に欠かせないユニークなデザインとハンドクラフトマンシップに加え、究極の音響とパフォーマンスの向上を確実にしたと彼らは述べた。

特徴的な「ベントレーダイヤモンド」模様

天井の英国産のウールで縁取られた特徴的な「ベントレーダイヤモンド」模様から、壁を飾るデグラデーション・ウォールナットパネルに至るまで、ビスポークの仕上げが随所に巧みに施されている。

音響性能を高めるために調整された各パネルは、幾何学的なラインと曲線が特徴で、音のスペクトルの異なる音響に対応し、壁の研磨されたミネラルプラスター仕上げには、ステージエリアを囲むように輪郭を描くウォールナットのインレイがはめ込まれ、ベントレーのデザインDNAに沿ったサウンド体験をさらに高めるという。

ザ・ベントレー・レコードルーム
ザ・ベントレー・レコードルーム

また重要なベントレーダイヤモンドのシグネチャーバックドロップが、ステージ体験に命を吹き込む。

天井の高さは、ステージエリアの周りに視覚的な壮大さを生み出すように調整されており、低めの座席エリアとプライベートダイニングエリアによって、究極の快適さとパフォーマンスの見通しの良さを実現することも特徴である。

ベントレー・バトゥール・マトリックスからインスパイアされた荘厳なウォールナットのダイヤモンドバーは、パタゴニアストーントップの彫刻的なセンターピースとなり、ベントレーグリーンのローカーボンレザーのパネルがローレット加工された回転ダイヤルで固定され、丸みを帯びたエッジが空間を柔らかくしていると説明した。

また、ガロウェイベンチからライドオットマンに至るまで、ベントレーホームで採用されている家具が随所に配置されている。

記事に関わった人々

  • AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

ベントレーの人気画像