BMW 2シリーズ・グラン・ツアラーを発売

2015.05.26

ビー・エム・ダブリューは、7人乗りMPV、BMW 2シリーズ・グラン・ツアラーを発売した。

同社初のMPV(多目的車)となる2シリーズ・グラン・ツアラーは、アクティブ・ツアラーと比較して全長が215mm長く、全高が95mm長いプロポーションを持つ。110mm延長されたホイールベースを採用したことで車内には最大7人が乗車でき、2列目と3列目シートは乗車人数や荷物の量に合わせて多彩なシート・アレンジが可能だ。

モデル・ラインナップは218i、218d、220iの3モデルで、このうち218iと220iがガソリン仕様、218dがディーゼル仕様となる。

各エンジンのスペックは、218iが1.5ℓ直列3気筒ガソリン・ターボエンジンで136ps、22.4kg-mを発揮。218dが2.0ℓ直列4気筒DOHCディーゼル・ターボエンジンで150ps、33.7kg-mを、220iが2.0ℓ直列4気筒ガソリン・ターボエンジンで192ps、28.6kg-mを発揮する。組み合わされるトランスミッションは、218iが6AT、218dおよび220iが8ATとなる。

インテリアでは、前後に130mmスライドできる2列目シートを採用し、レバー操作により倒すことで3列目へアクセスできる。ラゲッジ・ルームは560ℓで、2、3列目を倒すことで1820ℓまで拡大できる。また、iDriveナビゲーション・システムを全車標準装備した。

発表会見の場でビー・エム・ダブリューのペーター・クロンシュナーブル代表取締役社長は「BMW初の7人乗りMPVは、まさに日本のファミリー層のために設計されており、これによって国産ブランドのオーナーを獲得できると考えている。また、ガソリンに比べてディーゼル・エンジンというのはわれわれにとって新規顧客を呼び込む効果が期待できる」と語った。

価格は3,580,000円から4,520,000円。

 
最新国内ニュース