2016年モデルのジャガーXJを公開

公開 : 2015.06.16 22:40  更新 : 2017.06.01 02:09

ジャガーは2016年モデルとなるフェイスリフトされたXJを公開した。英国では今年の秋から販売されるもので、価格は£58,690(1,130万円)からとなる。

最もダイナミックで特徴的なラグジュアリー・サルーンであるXJは、今回のフェイスリフトで新しいLEDヘッドランプと、新しいレザー・トリムが与えられることになる。また、InControlインフォテインメント・システムも新採用だ。

トップ・モデルには£80,250(1,540万円)のオートバイオグラフィーが追加される。このオートバイオグラフィーは、ロング・ホイールベース・モデルのみの設定で、キルト風のレザー・シート、照明付きのステンレス・スティールのサイドシル・プレート、独立したリア・シート、専門のエンターテイメント・システムなどを備える。

また、新たに加えられたモデルとしてR-スポーツもある。価格は£71,625(1,380万円)からで、リア・スポイラーなどを含めスポーティな装備が与えられたものだ。

エンジンは、300psの3.0ℓV6ディーゼルがメインで、これは現行ユニットよりもCO2排出量が低くなっている。また、ハイ・パワー・バージョンである340psのV6ユニットや、5.0ℓV8ユニットも用意される。

今回新たに採用されたシステムとしては、電子制御パワー・ステアリングがある。これは、XEにも採用されたもので、「比類なき機敏さとレスポンスをもたらす」とジャガーではコメントしている。

XJのライン・ディレクターであるイアン・ホーバンは、「ダイナミックで特徴的なフラッグシップ・サルーンであるXJは、更にラグジュアリーで且つ高いパフォーマンスを持つものとなった。」と語っている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事