マツダMX-5 vs トヨタGT86 vs ケータハム270R

公開 : 2015.10.06 23:50  更新 : 2021.01.28 18:11

アクセル・ペダルの操作だけで、いかようにも向きを変えられる。185セクションの13インチ・ホイールはアングルがあっという間に変わる。ステアリングも驚くほどクイックかつ直感的だ。

1.6ℓのシグマ・エンジンは137ps。2台の対戦相手に比べると、もっとも非力であるが羽根のような車重を考えるとさしたるハンデにはならない。

そしてGT86(日本名:86)。ドライ・コンディションのヘアピン・コーナーに差し掛かると、トヨタがどうして軽いステアリングと従順なスプリングとエコ・タイヤを組み合わせたかがわかる。

控えめなグリップ力とあまり腕力を使わずとも回せるステアリングのおかげで、氷のうえを滑っているかのようにGT86は向きを変える。これを楽しいといわずに何といおう。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事