ボルボXC90 T8

公開 : 2015.11.12 23:55  更新 : 2017.05.29 19:08

■どんな感じ?

ディベロップメント版と比べると飛躍的によくなっている。プアなブレーキ・ペダルの感覚とドライブ・モード間の変更のために生じていた振動が嘘のようになくなっている。

これまでバラバラに感じた各機関はそれぞれが有機的に繋がり合っている。エンジンなのかモーターなのか、果たしてどちらがクルマを動かしているのかがほとんどわからないレベルに達している。

2343kgも車重があるのに、407psを発揮し、0-100km/hを5.6秒で駆け抜けるなどと(いい意味で)感じないのはエンジンが落ち着き払っているから。あとはハイブリッドに任せておけばいい……リラックスして運転できる。

ブレーキ・フィールにも違和感を覚えない。わずかにクリープするおかげで簡単に歩をすすめることができる。ただしブレーキを強く踏んだ時のみご用心。ちと改善が必要だ。

どのモードでもXC90は驚くほど静かで洗練されている。インテリアの空気感とぴたりと一致している。スイッチのレイアウトは一貫して良好。タッチスクリーンはクリアで反応も素早い。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事