インフィニティQX30を公開

公開 : 2015.11.18 22:10  更新 : 2017.06.01 01:41

日産は、ロサンゼルス・モーターショーおよび広州国際モーターショーで、プレミアム・コンパクトSUV、QX30を公開する。

QX30は2016年に発売されるスケジュールで、昨年のジュネーブ・モーターショーでは既にコンセプト・モデルとしてお披露目されているモデルでもある。ライバルは、アウディQ3、メルセデス・ベンツGLA、そしてBMW X1といったドイツ勢だ。

インフィニティによれば、急成長を見せているコンパクトなクロスオーバー・セグメントへ投入するモデルは、「パワーとサイズは小さくなっているものの、より特徴的なデザインを持つ」としている。

ジュネーブで出たコンセプト・モデルのエンジンは2.0ℓのターボ・ガソリンで、7速トランスミッションを備え、ハルデックス・ベースの4WDシステムを持っていた。QX30に搭載されるパワーユニットは、これから2年間の間、インフィニティの中でも最もメインとなるパワーユニットだ。

5ドア4シーターのコンセプト・モデルは、21インチのホイールと、アルミニウムで装飾されたバンパー、カーボンファイバーのエクステリア・パーツなどが取り付けられていた。この最新スクープ・ショットでも、ほぼコンセプト・モデルのデザインが引き継がれていることが解る。また、大きなインフォテインメント・システムや、ムード照明、青いアクセントの入ったブラウンのレザーなどが施される。

サイズは、全長4430mm、全幅1815mm、全高1520mmで、BMW X1と較べると短く、ワイドで、低いスタイルだ。プラットフォームはメルセデス・ベンツA/Bクラスのプラットフォームを使用する。

デザイン・ディレクターはアルフォンソ・アルバイサが勤めた。

インフィニティのヨーロッパの責任者フランソワ・ゴープリ・デ・ブーイエは、「EUのプレミアムカーのセールスの50%がCセグメントだ。ここへ参入するということは、アウディA3やBMW 1シリーズなどと争うことを意味する。しかし、ヨーロッパのプレミアム市場は決して開放的ではないので、そこに参入するには何か異なるものを提供しなければならないだろう。」コメントした。

QX30とQ30は北米市場でも販売されることになっており、最初の1年間で60,000台を販売する計画だ。また、Q60コンセプトをベースとしたスポーツ・クーペも2016年の登場を予定している。更にエントリー・レベルのQ20というモデルや、Q80インスピレーションをベースとしたトップ・モデルも計画されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事