ジャガーF-ペース3.0 V6 S

公開 : 2016.01.19 23:50  更新 : 2017.05.29 18:37

一方シャシーは常に引きしまった印象をもたらし、決して大きくないマスを簡単に御すことができる。これこそがF-ペースのもち味なのだ。

従順で重みのあるステアリングは、フロント・アクスルがいかなる状態であるかを緻密に伝えてくれる。センター付近の反応は鋭敏でありながら、高速域ではどっしりと構えている。ターンイン時はスパっと切り込める。

操舵バランスに関しては非の打ちどころがない。少なくとも氷上のコーナリング時は、ジャガーの他のサルーンよりも安定感があり、コーナーに侵入して、なお加速を引きずったとしても、反応にもたつくことはない

穏やかなモードで、アクセルを踏んだままコーナーに飛びこんでも不安に思うことはまるでない。思ったとおりに狙うラインをトレースできる。

‘ダイナミック’、‘トラックDSC’、‘DSC-オフ’ モードに切り替えていっても、安定感は失われず、より生き生きとし、スロットル操作によって調整しやすいと感じる。

‘DSC-オフ’ モードであれば、リアは軽やかに滑りはじめる。しかしこの状態でもしっかりと落ち着いている。車格を考えると、例外的にコントロールしやすく安定したクルマだと感じる。

■「買い」か?

この質問に答えるには少しばかり早すぎると思う。公道をきちんと走らせてから、いかにハンドリングがスイートかを見極める予定だ。

その際には、多く売れるであろうディーゼル・エンジンの完成度も見てみたい。ポルシェ・マカンBMW X3のハイエンド、さらにはアウディSQ5とどう渡りあうのだろう?

現時点の印象をプロダクト版がそのまま引き継いでいれば、数々のプレミアム・ブランドをかなり窮地に追いこむことになるはずだ。同時にジャガーというブランドの価値が高まっていくことになるだろう。

(マット・ソーンダース)

ジャガーF-ペース3.0 V6 S

価格 £51,450(866万円)
最高速度 249km/h
0-100km/h加速 5.5秒
燃費 11.2km/ℓ
CO2排出量 209g/km
乾燥重量 1861kg
エンジン V型6気筒2995ccスーパーチャージャー
最高出力 380ps/6500rpm
最大トルク 45.9kg-m/4500rpm
ギアボックス 8速オートマティック


▶ モーターショー / ジャガーF-ペース
▶ 海外ニュース / ジャガーF-ペース、最新フォト
▶ 海外ニュース / ジャガーF-ペース、公道テスト開始
▶ 海外初試乗 / アウディSQ5
▶ 海外初試乗 / ポルシェ・マカン Sディーゼル
▶ 海外初試乗 / BMW X3 xDrive35d Mスポーツ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×