中国市場向けのBMW 2シリーズ・サルーン

公開 : 2016.02.03 22:40  更新 : 2017.06.01 01:38

今年後半を目標に、BMWは中国市場向けとして2シリーズ・サルーンをリリースする予定だ。

このスパイショットでは、リアは大きくカモフラージュされているが、2ドアの2シリーズのボディの後部は2つのドアと、異なるルーフ・ラインが与えられ、より大きなヘッド・ルームがあるのがわかる。

ドライブトレインは、通常の2シリーズからの持ち越しで、4気筒のガソリン・ターボとディーゼル・ターボが搭載される模様。

ヨーロッパではこのモデルは販売することはないと思われるが、関係筋によればこのサルーンをベースとしたGTがヨーロッパ向けに提案されているという。これは、3シリーズGTと同じ論理で造られるもので、より延長されたルーフ・ラインとハッチバックを持つモデルだ。

現在、BMW 2シリーズは、クーペ、コンバーチブル、そして2シリーズのグラン・ツアラーとアクティブ・ツアラーの4つのボディが存在する。

関連テーマ