メルセデス・ベンツGLC 250 4MATIC スポーツ

公開 : 2016.03.04 23:59  更新 : 2017.05.13 12:50

トランスミッションはメルセデス製9段ATの9G-TRONICを搭載、それをフルタイム4WDの4MATICと組み合わせ、前輪33%、後輪67%の比率でトルクを分配する。

サスペンションはフロントが4リンク、リアがマルチリンクで、走行状況に応じてダンパー内のオイル流量を変化させて減衰力を自動的に調整する、AGLITY CONTROLサスペンションをそこに組み合わせている。

もちろんそこはメルセデス、安全関連もCクラスに採用されているのと同様の最新鋭の「インテリジェントドライブ」が搭載されて、乗員のみならず周囲の人間の安全にも寄与することを意図している。

■どんな感じ?

SUVの最新ファッションに身を包みつつも、例のグリルによってその出身を鮮烈にアピールするGLC、運転席に座るとドライビングポジションの高さを実感する。つまり、Cクラスセダンではなく、SUVのGLCに乗っていることを、明確に意識させられるのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事