アストン マーティンV8ヴァンテージGT8がニュルで高速テスト

公開 : 2016.04.13 22:45  更新 : 2017.06.01 01:33

今月発表予定のアストン マーティンV8ヴァンテージGT8が、ニュルブルクリンクで高速走行テストする様子を写真に収めた。

サーキット志向のこの新型モデルは、V8ヴァンテージをベースに、選ばれた顧客にのみ発表されることになっている。その案内状には、モデルのスケッチが添えられていたという。

GT8は歴代のヴァンテージのなかでも最軽量となり、拡張されたフロント・スポイラーや新しいリアウィングという、ヴァンテージGT12とほとんど同じボディキットを装備するようだ。今回の写真からは、これまでよりスッキリとしたリア・ディフューザーも確認できる。

昨年発表されたV12エンジン搭載のGT12と同様に、911GT3 RSにせまるべく、GT8はカーボン、チタニウム、アルミニウムを使用している。パフォーマンスは未だ明らかにされていないものの、0-96km/h加速は、4.5秒と考えられ、V8ヴァンテージSよりも0.3秒速い値となる。

車両価格は約£170,000(2640万円)からになると見込まれ、GT12同様に、パフォーマンスを向上させるキットがいくつか用意される予定だ。また、シーケンシャル・シフトだけでなく、7速マニュアルもラインナップされると思われる。

GT8は150台の限定生産で、すでにカスタマー向けの発表は実施されたとの報道もある。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×