トヨタC-HRプロトタイプ

公開 : 2016.04.15 23:50  更新 : 2021.01.28 17:56

トヨタの最新のクロスオーバーが纏う、甚だクールなボディを一目見ると、簡単にこのクルマのことを無視できなくなる。ライバルと見比べても目立つ。同社のクルマと差別化しているのは明らかだ。

トヨタのデザイナーの仕事のおかげで、現行のトヨタ・モデル ―特に一回り大きいRAV4― が、いささか古臭くさえ思えてくるほど。

まだ開発段階にあるゆえ、インテリアは今のところラッピングの下に隠されているが、大型のセンター・インフォテインメントも見逃せない。

シートの座り心地は快適で、ポジションは高め。われわれがSUVに求める、全方向の視認性も期待どおりだ。後部座席に背が高い人が座ると、髪の毛が天井を擦ることになるかもしれないが、膝周りのスペースも広い。

開発者は1.2ℓガソリンにマニュアルを組みあわせたモデルを発進させながら「モデル・レンジのなかで2番目にポピュラーになるグレードです」と教えてくれた。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×