ロータス・エヴォーラ400ヘセル・エディションをリリース

公開 : 2016.05.13 22:50  更新 : 2017.06.01 01:31

ロータスエヴォーラ400の特別限定モデル、ヘセル・エディションを、5月12日にリリースした。このモデルは、ノーフォークにあるヘセル工場の50周年を祝うモデルだが、その生産台数については言及されていない。

ヘセル・エディションにはブルー、ブラック、グリーンの3色が用意され、ブラックまたはレッドのアルカンターラ・レザーが選択できる。また、専用のプレートが装備される。

エクステリアでは、専用の鍛造ホイールと、ブレーキ・キャリパー、そしてオリジナルのグラフィックスが与えられる。

ロータスのCEO、ジャン・マルク・ゲールズは「ノーフォークとヘセル工場の繋がりを記念するモデルで、このモデルは直ぐに販売に移される。エヴォーラ400にとっては、最初の限定モデルとなる。」とコメントした。

エヴォーラ400ヘセル・エディションのメカニカル・パートは、通常のエヴォーラ400と同様で、3.5ℓV6エンジンは400psを発揮。0-96km/h加速は4.1秒、最高速度は300km/hを誇る。

価格は通常のエヴォーラ400よりも£2,500(39万円)高い£75,500(1,186万円)だ。デリバリーは数週間以内に開始される。



▶ 国内初試乗 / ロータス・エヴォーラ400

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×