ベントレー・ベンテイガ vs レンジローバー

公開 : 2016.06.28 05:50  更新 : 2017.05.29 19:30

おっと、ベンテイガが4×4であることも忘れてはならない。砂漠をスタックすることなく走ったり、3.5トンのボートを牽引したり、あるいは湿地帯を突き進んだりすることもある(かもしれない)。

したがって、フォルクスワーゲン・グループが開発したアウディQ7と共通のプラットフォームを使用することをベントレーは決めた。モーターこそ搭載しないが、電子制御の可変アンチ・ロールバーがコーナリング時の挙動を締めあげるといったギミックもある。

これに比べると、レンジローバーはオールドファッションなクルマだと感じるが、少なくとも極めて快適であり、やはり豪奢な立ちふるまいであるうえ、ベンテイガよりも優れた走破能力を兼ね備えている。

まずはレンジローバーに乗り込むと、座面の高さ、窓の広さに驚く。サイド・ウインドウに至っては、自分の腕がある位置よりもさらに下方につづいている。大きなドア・ミラーと相まって見晴らしがよく、実際ほどのボディの大きさを感じない。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事