2017年モデルのBMW M4は、M4 GTSのノウハウを移譲

公開 : 2016.08.12 04:30  更新 : 2017.12.14 12:31

2017年モデルのBMW M4は、限定モデルとして発売されたM4 GTSから移植されたフロント・スピリッターやボンネット・インテイクが移植されることになる。また、今回撮影に成功したテスト中のモデルは、現行のM4よりも大きなリア・スポイラーと新しいLEDテールライトが与えられている。

ツインターボのストレート6ユニットは、現行の430ps、56.1kg-mよりは上げられる模様。ただし、M4 GTSに採用されたようなウォーター・インジェクションを備えた500psほどではない。しかし、恐らく、現行のM4コンペティション・パックの450ps程度までは引き上げられる模様だ。

その他の部分については、現行M4と大きく変わるところはない模様。トップ・モデルの7シリーズに与えられた自動運転テクノロのジーなどがM4に移植されることはないようだ。

また、M4 GTSの2017年のモデルも生産される予定はない。しかし、M4コンペティション・パックは、466ps程度までパワーが引き上げられることになろう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事