キア、ヨーロッパでクオリスのネーミングを使えず

公開 : 2012.11.27 13:00  更新 : 2021.03.05 21:39

中国の新しいブランド、クロス(Qoros)のネーミングがヨーロッパで使うことが裁判所で認められた結果、キアはクオリス(Quoris)のネーミングを使うことが不可能となった。

キアは今年、クオリスを韓国で発売したばかりだ。このクルマは5m以上の長さを持ち、リア・ホイール駆動、BMW 7シリーズ・サイズのサルーンで、そのプラットフォームはヒュンダイ・エクウスと共用する。

しかし、キアはヨーロッパでクオリスを販売する計画は現在のことろない。

クロスは、中国のチェリーと、イスラエルの持ち株会社による合弁事業として2007年にスタートした会社だ。前ミニのデザイン・ボスであるガート・ヒルデブランドを採用し、来年末までにその第1号車を販売する予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事