韓国第3のメーカー、サンヨンの7シーターSUV、XAVLコンセプトが公開予定 ジュネーブ

公開 : 2017.02.21 14:28  更新 : 2021.03.05 21:35

ジュネーブ・モーターショーで韓国のメーカー、サンヨンのコンセプト・モデル、XAVLがデビューする。そのイメージが公開された。

次期コランドのプレビュー・モデル?

サンヨンは、インドのマヒンドラ&マヒンドラ社が株式の70%を持つ韓国の第3の自動車メーカーで、ヒュンダイ、キアに次ぐ準大手だ。そのサンヨンが、XAVL SUVコンセプトを来月のジュネーブ・モーターショーで公開する。今回は、そのプレビュー画像4点が公開された。

このXAVLは、2015年のフランクフルト・モーターショーで公開された5シーターのXAVをベースとしたもので、1990年から生産が続けられるコランドの第2世代モデルのプレビューとも言われる。

ユーザー・フレンドリーなインターフェイスと、コネクテッド・カー・テクノロジー、そしてデジタル・ディスプレイを備える。また、歩行者およびドライバー保護のための安全装備も採用される。

全長は4630mm、全幅は1866mm、全高が1640mmで、ホイールベースは2775mmだ。

ライバルはスコダ・コディアックと日産エクストレイルだ。

エンジンはガソリンとディーゼルが用意され、ポジショニング的には、レクストンの下に位置する。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事