熟成極まったベントレー・コンチネンタル、2台のオープン・モデルを味わう

公開 : 2017.04.06 16:00  更新 : 2017.05.29 19:02

V8Sでも、機能性や実用性の高さはまったく変わることはない。ソフトトップの開閉はもちろんフル・オートマチック、それに必要な時間もほとんどストレスを感じさせることはない。オープン時のエアの流れが十分に検証されていることも、見逃してはならない魅力のひとつ。サイド・ウインドウを上げておけば、日本の高速道路の速度域ならば、頭上にわずかなエアの流れを感じるのみの、快適な走行を楽しめる。

■「買い」か?

完成形とも言えるコンチネンタル、あなたならどの1台?

最初にも触れたように、現在のコンチネンタル・シリーズは、まさに熟成が極まった完成形ともいえるもの。それは後世においても価値が失われることはないだろう。ちなみにコンチネンタルGTコンバーチブルのラインナップには、ほかにコンバーチブルとV8コンバーチブルが用意されており、前者は590psのW型12気筒エンジンを、後者は507psのV型8気筒エンジンを搭載する。そして最強バージョンのスーパースポーツも、近く日本に上陸することになるのだろう。どのモデルをどのような仕様でオーダーするのか。これほどまでにオーダーの楽しさを感じるブランドはほかにはないだろう。


ベントレー・コンチネンタルGTスピード・コンバーチブル

価格 29,300,000円
全長×全幅×全高 4820×1945×1390mm
ホイールベース 2745mm
乾燥重量 2530kg
エンジン W型12気筒5998ccツインターボ・ガソリン
最高出力 642ps/5900rpm
最大トルク 85.6kg-m/2000rpm
ギアボックス 8速オートマチック
サスペンション ダブル・ウィッシュボーン / マルチリンク
ブレーキ 4輪ベンチレーテッド・ディスク
タイヤ 275/35ZR21
燃費(EUドライブサイクル混合) 6.7km/ℓ


ベントレー・コンチネンタルGT V8Sコンバーチブル

価格 25.300,000円
ホイールベース 2745mm
乾燥重量 2560kg
エンジン V型8気筒3992ccツインターボ・ガソリン
最高出力 528ps/6000rpm
最大トルク 69.3kg-m/1700rpm
ギアボックス 6速マニュアル
サスペンション ダブル・ウィッシュボーン / マルチリンク
ブレーキ 4輪ベンチレーテッド・ディスク
タイヤ 275/40ZR20
燃費(EUドライブサイクル混合) 9.2km/ℓ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

ベントレーの人気画像

×