ホンダ・シビック・タイプR BTCCマシンをサーキットで初試乗 動画あり

公開 : 2017.04.11 13:41  更新 : 2018.02.28 11:10

BTCCのレースカーに乗ることができる、なかなかないチャンスが到来! 英国編集部のマットが、シビック・タイプRでサーキットを出走します。

「マット&フラッシュ」、「フラッシュ&マット」

BTCCを駆けるホンダ・シビック・タイプRを支える「ハルフォーズ・ユアサ・レーシング」チームに関わる人々は、そんな言葉を使う。

「マット&フラッシュは午前中サーキットにいる」、「フラッシュ&マットはもう降りたのか?」。こんな具合だ。

BTCCチャンピオンを3度獲得したホンダのドライバーであるマット・ニールと、‘フラッシュ’ ゴードン・シェデンをまとめてそう言っているのだと理解するまでに、しばらくの時間を要した。

両者とも、素敵な紳士であり、レーシング・ドライバーとして、とても有能である。彼らは、チーム・メイトであり、2006年から公私ともに付き合いのある関係。2010年からはその付き合いの密度が高くなり、お互いを非常によく理解できる仲になった。

少し時を遡ってみよう。スペインのバルセロナからそれほど遠くないパークモーター・カステロリは、グランツーリスモに出てくるような素晴らしいサーキットである。

そこでおこなわれたプレ・シーズン・テストは良好な天候に恵まれた。このサーキットは、傾斜の変化が大きく、背景のダイナミックな岩場は、それだけでも何かのイベントに使えそうだ。

サーキットの全長は4kmにも及ぶが、それを狭いエリアに詰め込んでいる。どんなコースかは、最終ページの動画をご覧いただきたい。


 
最新試乗記