ミドシップ・フェラーリの50年を一気に振り返る 後編

公開 : 2018.01.04 06:10  更新 : 2019.05.04 13:03

フェラーリF355(1994年)


パドルシフトのF1マチックを採用した初のフェラーリであるF355は、先代の348より大幅に魅力を増したクルマだ。フェラーリのロードカーとしては、5バルブのエンジンやフラットボトムを導入したのも初めてのことだった。ボディバリエーションは、固定ルーフのクーペだけでなく、ルーフパネル脱着式のGTSと、完全オープンのスパイダーが用意された。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×