ミドシップ・フェラーリの50年を一気に振り返る 後編

公開 : 2018.01.04 06:10  更新 : 2019.05.04 13:03

フェラーリF50(1995年)


フェラーリは、自ら生み出した傑作・F40を超えようと苦心し続けてきたが、案の定というか、F50はスパルタンさに欠けるものだった。しかし、349台しか生産されなかったそれは、1315台が世に送り出されたF40よりずっとレアなモデルだ。520psの4.7ℓV12自然吸気ユニットにより、F40とは走りの性格が異なるものとなったが、カーボンモノコックの採用もあり、F40に劣らぬ印象的なクルマだった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事