おかしくも素晴らしきマイクロカーの世界(2)

公開 : 2018.01.20 16:10

ゴッゴモビル・ダート(1959年)

オーストラリアでグラースのディストリビューターを務めていたビル・バックルは、クーペやそのカブリオレ版よりさらにスポーティなモデルの需要を見込み、それを狙ったモデルを製作。セダンのプラットフォームをベースに、300ccと400ccのエンジンを積んだロードスタータイプのそれは、ゴッゴモビル・ダートと名付けられる。1959〜1961年の間に、およそ700台が生産された。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事