アルピーヌA110ピュア 最軽量モデル 豪華版のA110レジャンドも

公開 : 2018.02.27 18:10  更新 : 2018.03.06 15:36

アルピーヌA110に、2モデルが追加されます。A110ピュアは、加飾装備を最小限にした軽量モデル。A110レジャンドは、レザーシートを装備した豪華仕様です。いずれも、3月のジュネーブ・モーターショーに登場します。

アルピーヌA110ピュア 軽量仕様

アルピーヌは、アルピーヌA110の最軽量バージョン/ラグジュアリー・バージョンを、3月のジュネーブ・モーターショーで発表する。

A110ピュアは、車重を1080kgに抑えた軽量モデル(写真白)。詳細は未発表ながら、加飾装備を最小限におさえたのが特徴で、アルピーヌは「ミニマリストのアプローチ」と表現している。


つまりキャビン内の重量物、防音素材を排除し、軽量ホイールを採用する可能性がある。A110のエントリーモデルとなるのだろう。

エンジンは、「A110プレミア・エディション」と同じ1.8ℓ4気筒ターボ(252ps/32.6kg-m)。しかし、ハンドリングをシャープにするために、ダブルウィッシュボーン・サスペンションを “調律” しなおすことも考えられる。
 

 

人気記事