スクープ / コルベットC7

公開 : 2012.01.24 15:28  更新 : 2017.06.01 00:54

寒中テスト中のコルベットC7のスクープだ。このコルベットC7は、2013年中に発表される予定である。

かなりカモフラージュされているのでわかりずらいが、それでもいくつかのマイナーなディテールは判るし、何よりもヨーロピアンなデザインが採用されているらしいことが判る。以前、GMはコルベットをミッドエンジンに使用とも考えたようだが、今回もそれは見送られ、フロントエンジン・リアドライブのレイアウトが保持された。それでもC6と比べると、フロントホイールがより前に移動したようだ。リアエンドはハイデッキによって大きくなっているだけでなく、4本のエクゾーストがセンターに集められるようになった。C7は、小型化と軽量化がなされているとされていて、カーボンファイバーとアルミニウムも使用されるという。

エンジンの詳細はGMのガードが厳しいために明らかではないが、450bhpのV8がラインナップされるようだ。また、ポルシェやフェラーリに対抗するために、ターボ付きのV8を採用することも考えられているようだ、こちらは3.0リッターオーバーで400bhp程度の出力を確保するという。

自動車界の巨人は、このC7コルベットを生産するための設備として、ケンタッキー工場に1億3100万ドル(91億円)の投資をしている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事