日産ヴァーサ・セダン(日本名:ラティオ) 2019年北米モデル 画像5枚

公開 : 2018.08.28 07:10  更新 : 2019.03.29 15:54

日本では販売を終えてしまった日産ティーダ・ラティオ。海のむこうでは、日産ヴァーサ・セダンとして継続販売されています。2019年モデルの北米仕様を、画像5枚でご紹介しましょう。価格は6MT車の137万円〜。

北米向け5人乗りセダン

日産は、北米向け5人乗りセダン、日産ヴァーサ・セダンの2019年モデルを発売した。価格は、5MT車の1万2360ドル(137万円)からという設定だ。

リアビュー・モニターを標準装備化し、オーディオシステムをアップグレード。新オーディオシステムは、7.0インチ・カラータッチスクリーン、ブルートゥースを利用したストリーミング、シリ・アイズ・フリー、4スピーカーAM/FMシステム、iPodを始めとしたモバイル端末用USB接続端子を設定している。

グレードは、S 5MT、SプラスXトロニック、SV Xトロニックの3種類。

人気の高いSVスペシャルエディション・パッケージを選べば、
 15インチ・アルミホイール
 フォグライト/フロントクロームアクセント
 革巻きステアリング/ピアノブラック・コンソールリッド
 「Special Edition」エンブレム
 日産インテリジェントキー/プッシュボタンスタート
 日産ビークル・イモビライザー・システム
 イージーフィル・タイヤアラート
 日産コネクトSM
を搭載することができる。

 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事