ニュース

2018.08.27

日産、シルフィ・ゼロ・エミッション、中国で生産開始 リーフの技術を投入

編集部より

日産シルフィ・ゼロ・エミッションをご存知ですか? 中国市場で最も売れている日産のセダンに、リーフの技術を導入したEVです。今年アナウンスのあったこのモデルが、中国で生産をはじめました。画像10枚。

シルフィ・ゼロ・エミッションとは? 画像10枚

日産自動車株式会社の中国における合弁会社、東風汽車有限公司(DFL)の乗用車部門である東風日産乗用車公司(東風日産)は、ニッサンブランドとして初めて中国市場に投入する電気自動車「シルフィ・ゼロ・エミッション」の生産を開始した。

「シルフィ ゼロ・エミッション」は、中国市場で最も多く販売されている日産ブランドのセダンである「シルフィ」に、世界で最も多く販売されている電気自動車「日産リーフ」の最先端技術を織り込み開発された電気自動車だ。

「シルフィ・ゼロ・エミッション」を生産する東風日産花都工場で実施したオフラインセレモニーで、日産自動車CEOの西川廣人は、「中国市場での成長は、日産の中期計画、NISSAN M.O.V.E to 2022のなかでも、大変大きなミッション、目標です。中国は既に世界最大の市場ですが、規模だけでなく、EVやコネクテッドといった新技術の面でも、非常に早いペースで進化が始まり、特にEVの普及・拡大において、今後、世界をリードしていくとみています」とコメント。

「本日オフラインした “シルフィ・ゼロ・エミッション” は、その中国で初めてのニッサンブランドのEVとして、EV市場のメインプレーヤーとなり、中国市場で日産インテリジェントモビリティ戦略の牽引車となる、という大きな役割を担うことになります」と述べている。

 

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ