改良新型アキュラNSX モントレーの注目車(5) 画像10枚

公開 : 2018.09.18 06:10  更新 : 2021.10.11 09:12

アキュラNSX(2019年モデル)が、モータースポーツ・ギャザリングに展示されました。北米では10月から納車を開始。ヨーロッパでは、2019年の発売となる見込みです。

text: Motohiro Yamazaki(山崎元裕) photo: HONDA

欧州発売は、2019年前半

ホンダのミドシップスポーツ、NSXは、2018年秋に初のマイナーチェンジが実施されることがすでに発表されているが、北米で開催されたモータースポーツ・ギャザリングでは、一足先にアキュラから、そのマイナーチェンジモデルが先行公開された。

アキュラ・ブースの周辺はもちろん、会場の至るところには、鮮やかなオレンジ色のキャップや傘を持ったゲストが歩いていたが、それはマイナーチェンジでNSXに追加されるボディーカラー、サーマルオレンジパールのプロモーションのためだったことを後で知る。

今回のマイナーチェンジでのメニューは実に幅広い。NSXは独特な3モーター式ハイブリッドシステム=スポーツ・ハイブリッドSH-AWDを採用したモデルだが、そのチューニングやサスペンション、そして電子制御サスペンションのセッティング、スタビライザーの強化など、パワートレインからシャシーまで、徹底したチューニングの見直しが行われているのだ。

はたしてその走りのレベルはどれほどに高められているのか。さらに鍛えられたNSXのステアリングを握る日が、今から楽しみになってくる。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下の「『改良新型アキュラNSX』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

記事に関わった人々

  • 山崎元裕

    Motohiro Yamazaki

    1963年生まれ。青山学院大学卒。自動車雑誌編集部を経て、モータージャーナリストとして独立。「スーパーカー大王」の異名を持つ。フツーのモータージャーナリストとして試乗記事を多く自動車雑誌、自動車ウェブ媒体に寄稿する。特にスーパーカーに関する記事は得意。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事