ホンダ・パスポート(3.5ℓ V6搭載) 5人乗り中型SUV LAショー

公開 : 2018.11.28 14:36  更新 : 2018.11.28 21:01

ホンダのミドルサイズSUV「ホンダ・パスポート」が発表されました。3.5ℓ V6エンジンを搭載します。北米では、CR-Vとパイロットというモデルの間を担うことになります。

米国発売 来年初頭

ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、SUV「Passport(パスポート)」新型を世界初披露した。

パスポートは、力強い走りと幅広いパーソナルユースに対応した5人乗りのミドルサイズSUV。一般道での洗練された走りとオフロードでの高い走破性を両立させるとともに、クラストップのゆとりある室内空間を実現している。

米国の研究開発拠点「Honda R&D Americas, Inc.」で開発され、米国アラバマ工場で生産。

北米でのSUVラインナップとしては4つ目のモデルで、「CR-V」と「Pilot(パイロット)」の間に位置付けられる。米国発売は、2019年初頭の予定だ。

エンジン:3.5ℓ直噴i-VTEC V型6気筒
最高出力:280ps
トランスミッション:9速オートマティック

走行性能については、四輪駆動システム「i-VTM4」が路面状況に合わせて前後輪の駆動力配分を緻密に電子制御。砂地、泥道、雪上など各シーンに最適化した4つの走行モードを切り替え可能な「インテリジェント・トラクション・マネージメント」を組み合わせることで、さまざまな状況下で高い走破性と走行安定性を発揮する。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事