ピックアップ・トラックは、現代自動車の次なる一手か ドゥンカーヴォルケが明かす

公開 : 2018.12.03 12:10  更新 : 2021.03.05 21:37

新型ピックアップ・トラックのニュースです。韓国の現代自動車が、2020年に新モデルを投入をするようです。日本でも注目が高まるピックアップの市場。現代ブランドは、どんな一手を打つのでしょう。

サンタ・クルーズ市販化へ

現代自動車が、新型ピックアップ・トラックの量産化へ向けて動いている。ベースとなるのは、2015年に発表されたサンタ・クルーズ・コンセプトである。

韓国の雄は、北米市場にとって不可欠なピックアップ・トラック車を長く待ち望んできた。しかし、他車種の開発や電動化を優先しなければならず、これまで後回しになっていた。

現代自動車のチーフ・デザイン・オフィサーとして活躍するルーク・ドゥンカーヴォルケは、AUTOCARの取材に対し、次のように語っている。

「2015年のデトロイト・モーターショーでお見せしたピックアップ・トラックが、現代ブランドで開発を進められています」

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事