ルノー・ダスター? ダチア由来のルノー車は廃止へ

公開 : 2018.12.14 17:17

将来のダチア、ルノーと異なるデザインに

ダチア・ダスターのプラットフォームで開発され、他市場のキャプチャー(Captur)よりも少し大きいキャプチャー(Kaptur)はロシア市場で販売されている。ロシアのような新しい市場専用に開発されたクルマだ。

ルノー・ダスターとして販売されているダチア・ダスターは様々な市場で売れ行きが好調で、今後も販売が継続される見通しだ。現在は第2世代目ダスターが世界中で販売されている。

ヴァン・デン・アッカーはルノー下で販売するダチア車を止めることで、これからのダチア車のデザインもより独自のものになると明かした。

「次世代のダチアは素晴らしくなります。ルノーは繊細なラテンのデザイン、ダチアはたくましいゲルマンなデザインにしようと計画しています」

関連テーマ