長期テスト アルファ・ロメオ・ジュリア(5) 英ディーラーの対応は

公開 : 2019.01.22 18:40  更新 : 2019.01.22 19:49

ジュリアの素晴らしいサウンドをレースモードにせずとも楽しむ方法を見つけました。読者からのメールの中で、英国のアルファディーラーの対応の悪さを指摘する声がありましたが、購入をやめる理由となるほどではないようです。

もくじ

積算16100km 街乗りでもサウンドを
積算16447km お粗末なディーラーのうわさは過去のもの?
購入控える理由にはならず
警報システムは過敏 クルマの信頼性は高い
テスト車について
テストの記録

積算16100km 街乗りでもサウンドを

ジュリア・クアドリフォリオは、アクセルを踏み込んだときやレースモードでは勇ましいサウンドを奏でるが、それ以外の時は存外おとなしい。できればもっとこのサウンドを聞きたいものと思っていたら、簡単なソフトウェアアップデートでできるようになるという。

ダイナミックモード(公道では最も好ましい)でも電子エグゾーストバルブが開放され、レーシングモード同様のサウンドを奏でるが、スタビリティコントロールはオンのままという、まさにわたしが望んでいたものだった。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事