試乗 アウディTT 45 TFSI クワトロ スリルに欠けるが完成度高し

公開 : 2019.01.30 10:10

実用的なパッケージと洗練されたキャビン

19インチホイールを装着し、乗り心地は固く感じるが、十分市街地でも快適に過ごすことができる。オプション設定の減衰力が調整可能なマグネティックダンパーは、今回の試乗車には装着されていなかった。

キャビン内はこれまでの通りセンスが良い。前席はヒーター付きで、後席もなんとか大人が乗るだけのスペースがある。リアハッチは相変わらず実用的で、積載能力はセグメントトップの305ℓ、後部座席を閉じれば712ℓに達する。

ドライバーを取り囲むように設計されたダッシュボードにはインフォテインメントシステムのスクリーンが配置されず、バーチャルコクピットに集約されている。

フルデジタルの計器類は旧型同様カスタマイズ可能だ。コントロールするための大きなダイヤルはタッチスクリーンほど直感的ではないが、それでもクラス随一のシステムと言って良いだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事