新型アウディA6(日本仕様)を解説 セダン、アバントの価格/内装/サイズ/スペック

2019.03.13

新型アウディA6のシャシー

新型A6は、革新的なシャシー設計により従来型よりもスポーティなハンドリングを備えている。

標準でもスポーティなプログレッシブステアリングの設定は、ステアリングを切るにつれてさらにダイレクトなレシオに変化する。

シャシーの振動吸収も入念に設計しており、いたずらに振動を消し去るのではなく、路面からの明確で繊細なフィードバックをドライバーに伝達する。市街地では良好な取り回し性を、ワインディングロードでは俊敏な走りを、高速道路では優れた直進安定性をもたらす。

4輪操舵のダイナミック・オールステアリングホイールも採用し、約60km/h以下の低速域では逆位相に最大5°、60km/h以上では最大1.5°で後輪をステアする。このシステムは、ダイレクトなフィール、スポーティなステアリングレスポンス、そして優れた安定性のすべてを備えている。

サスペンション形式は、前後ともダブルウイッシュボーン。ブレーキは4輪ベンチレーテッドディスク。日本仕様のタイヤは、グレードによって255/40R20か245/45R19を装着する。

 

人気記事