レクサスLC500(北米仕様) ノリ・グリーン・パールの限定車 インスピレーション・シリーズ

2019.08.16

サマリー

北米レクサスが、LC500の限定車を発表。ノリ・グリーン・パールの外装色と、サドルタンの内装がLCに新しいテイストを与えています。画像8枚。

もくじ

内装は専用のサドルタン
北米向け 限定100台

内装は専用のサドルタン

レクサスの北米部門は、レクサスLC500の2020年モデルに、新たな洗練性を求めた限定車「インスピレーション・シリーズ」を導入した。

LC500のセンセーショナルなボディラインと、クラシカルなカラーパレットをブレンドし、パフォーマンスを犠牲にすることなくクーペとしての完成度を高めている。

「ビスポーク・サドル・タンは、本シリーズ専用の内装カラー」
「ビスポーク・サドル・タンは、本シリーズ専用の内装カラー」

ノリ・グリーン・パールの外装色はインスピレーション・シリーズシリーズの専用色で、味わいのあるグリーンが見る者の視線を奪う。21インチのホイールをツートーンに仕立てたことも、LCのデザインを引き立てる隠し味となっている。

インテリアにもツートーンのカラースキームを応用し、クラフトマンシップのレベルを高めた。10ウェイの電動調整式シートは、レクサスのラインナップで最も肌触りがいい最上級のアニリンレザーを採用しているという。

内装カラーは、ビスポークのサドルタン。これもインスピレーション・シリーズ専用で、わずかにトーンを落としたアルカンターラのドアパネル・トリムとの組み合わせが、キャビンに暖かみを与えている。

北米向け 限定100台

シートの色味とコントラストをなすのが、ダークなブラックアンバー・レザー仕上げのステアリングホイール、ダッシュボード、センターコンソールだ。

ドアを開ければ、サイドシルには限定車であることを示すレーザーカットのカスタムプレートがオーナーを迎えてくれる。

「ステアリング、ダッシュボードまわりはブラックアンバー・レザー仕上げ」
「ステアリング、ダッシュボードまわりはブラックアンバー・レザー仕上げ」

パワートレインは、5.0L V8自然吸気ユニット(477ps)と10速オートマティックの組み合わせから変更はなし。

アメリカ市場向けの限定台数は100台。北米発売は秋を予定している。

 

人気記事