量産車の最速記録304mph(489km/h)達成車 ブガッティ・シロン・スーパー・スポーツ300+公開 挑戦「これでやめる」

2019.11.21

サマリー

生産車による新しい速度記録304.773mph(490.4846km/h)を達成したブガッティ・シロン・スーパー・スポーツ300+がロサンゼルスモーターショー2019で一般公開されました。達成秘話をお伝えします。また挑戦はひとまず「終了」とのことです。

もくじ

シロン、生産車による新しい速度記録
ミシュラン・タイヤは特別に開発
空力パーツ、ダラーラ社が設計
記録達成「やめる」 他の分野に焦点

シロン、生産車による新しい速度記録

生産車による新しい速度記録304.773mph(490.4846km/h)を達成したブガッティ・シロンがロサンゼルスモーターショー2019で初めて一般公開された。

市販のブガッティ・シロンは420km/hで速度リミッターかかるが、ブガッティ社によってリミッターを解除されたブガッティ・シロンは490.4846km/hの驚異的な速度記録を達成した。

ブガッティ・シロン・スーパー・スポーツ300+のリア。
ブガッティ・シロン・スーパー・スポーツ300+のリア。

ドイツにあるVWグループのエーラ・レシエンのテストコースにおいて、ルマンの勝者であり、ブガッティの公式テストドライバーである英国人のアンディ・ウォレスがこの速度記録を残した。

この「市販仕様に近い」というブガッティ・シロンには追加のセイフティセルと空力的な変更、よりハイギアな7速に加え、標準の1500psから1600psにパワーアップされた8LのクアッドターボW16エンジンが搭載される。

速度記録車の市販バージョンであるシロン・スーパースポーツ300+は今年初めにイタリアで開催されたブガッティグランドツアーラリーで発表。価格は310万ポンド(4億3469万円)、生産台数は30台に限定され、2021年の中旬には最初の顧客に引き渡される予定である。

 

人気記事