【理想的なガレージの3台】マクラーレン720S(5) ゲレンデと2CV 長期テスト

公開 : 2020.02.08 18:50

エンスージァストなら選びたい720S

そしてこのマクラーレン720S。真の自動車エンスージァストなら選んでおきたい、モンスター・マシンだ。見た目はまったく異なるが、加わる理由は奇妙なことにシトロエン2CVと共通する。単純にクルマの運転を味わうため。願ったとおりに走ってくれる。

もし外が熱波に包まれた夏でも、スーパーカーとして運転を楽しめる。最も扱いやすい本当のスーパーカーだとわかり、とても嬉しく感じている。もし逆の立場でクルマがオーナーを選べるのなら、サーキットに連れていき、誰が相応しいか判断されるのだろうか。

マクラーレン720S ラグジュアリー(英国仕様)
マクラーレン720S ラグジュアリー(英国仕様)

そんな理想の光景もつかの間。間もなくマクラーレン720Sは長期テストの終りを迎えてしまう。わたしの人生から、この理想の3台組は消えてしまう。

もっとも、マクラーレン720Sもメルセデス・ベンツGクラスも、わたしのクルマではない。楽観的な妄想だった。自宅の前に3台を並べることができたのは、幸せだった。これを実現できるのは限られた少数の人。筆者がそんな収入を得られるはずがない。

少なくともマクラーレン720Sとの残りの長期テストを楽しみたいと思う。世界最速のクルマの1台でありながら、優れた信頼性も裏付けられそうだ。

テストデータ

テスト車について

モデル名:マクラーレン720S ラグジュアリー(英国仕様)
新車価格:22万4990ポンド(3149万円)
テスト車の価格:24万6450ポンド(3452万円)

テストの記録

燃費:9.1km/L
故障:コーナーを曲がる途中でヘッドライトが一度消えた
出費:なし

気に入っているトコロ

使いやすいディテール:ボンネットキャッチも給油キャップも、普通のクルマと同じ構造。マクラーレンが日常的な扱いやすさを強く意識したことを示している。

気に入らないトコロ

隠れたエンジン:エンジンが隠れていて見えないし、触ることもできない。フェラーリの一部のモデルのように、鏡に反射させて見えるようにしても良いと思う。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事